イタチと遊戯王

遊戯王とフェレットさんのブログ。

【大幅変更】妖仙獣2.00【十二獣】

 

 f:id:take465bu:20161019080522j:imagef:id:take465bu:20161019080547j:image

☆命削り妖仙獣では壊獣や手札誘発のモンスターなど、最近のメタカードとの相性の悪さから苦戦を強いられて来ました。

 

柔軟性と安定感を強化する為に

新規カードプールでデッキを大幅変更しましたので、そのレシピの紹介です。

 

【デッキレシピ】

f:id:take465bu:20161019080511j:image 

 

十二獣は、天キ制限回避の為に、どうしても倒さなければいけない相手でした。

 

しかし、十二獣の展開力、安定感は素晴らしい物で

何度も手合わせしましたがもはや妖仙獣では辿り着けない領域。

 

 

じゃあ十二獣を倒すには…

 

 

そう、共闘です。

 

 

毒を持って毒を制すのです。

 

 

妖仙獣と十二獣は同じ獣戦士族。

同じサポートを共有出来るのでこれはもう共闘するしか無いのです🙄

 

 

【戦略】

 f:id:take465bu:20161019080650j:imagef:id:take465bu:20161019080712j:image

☆モルモラットシステム🐭

 

会局のおかげで召喚権を使用せずランク4を1つ立てられます。

ソウコを立てて天キサーチ、ブルホーンから妖仙獣サーチで確実に妖仙獣を2枚手札に呼びこめます。

 

さらにドランシアで相手のカードをフリーチェーンで除去と至れり尽くせり。

 

長男のバウンスの条件である

「他の妖仙獣がフィールドにいる」がモルモラット、会局のどちらか1枚を引くだけで必達できます。

 

なので、壊獣で相手のモンスターを除去した後にモルモラット、会局のどちらかがあれば、長男での壊獣バウンスが容易にできます。

 

リリースという壊獣最強の除去を長男の効果でサイクリング出来るので壊獣との相性もバツグンです。

 

以前のレシピでも、ガメシエルを長男で戻せると強いという動きがありましたが

今回は高確率で壊獣が手札に戻ってくるので相手にとっては非常にやり辛い状況が続きます。

 

☆簡単な動き

 

①壊獣で除去。

②会局、モルモラット

*モルモラットから開始の場合は手札に何かしらの1匹妖仙獣が必要。

 

③ソウコ、ブルホーンで妖仙獣2枚サーチ。

*モルモラットから開始している場合天枢をサーチしないといけない。

 

④長男の効果で壊獣バウンス。ソウコ妖仙獣で殴る。

 

⑤ドランシア立ててターン回す。

 

といった感じ。

 

相手の除去はもう殆ど壊獣に任せる感じなのでモンスターを立ててくれないとこっちが少しだけ展開し辛いです。

 

 

 f:id:take465bu:20161019080753j:image

☆和睦の使者、威嚇する咆哮。

 

壊獣と和睦の使者、威嚇する咆哮の相性が思った以上に良いです。

 

相手が展開して来たら隙を見て和睦の使者、威嚇する咆哮でターンを稼ぎ、並べてくれたモンスターを壊獣で食べます。

 

除去ではないので相手に好き勝手やらせた後、攻撃できませんとなれば

角立てた豪華なモンスターはただの餌でしかなくなります。

 

壊獣をサイクリングする為にも相手のモンスターが必須なので和睦、威嚇、といったカードで利用させてもらいます。

 

【サイド】

 

主にコズモ、ペンデュラム、メタビ、餅ABC対策。

 

除去出来ないモンスターはほぼ居ないのでバックの除去に注力してます。

 

モルモラット、妖仙獣が通らないとどの道辛いので通告などのカウンターは全力で潰します。

こちらは少ないカードで展開出来るので除去札を増やしても動きが鈍る印象は無いです。

 

エクストラに十二獣が入った関係で超融合は厳しいのでアウト。

 

 

【まとめ】

 

モルモラット、ブルホーンとソウコがもはや妖仙獣の為にいるようにしか思えず作成しました。

 

命削りから強欲で貪欲な壺にシフトした特殊召喚を縛らない妖仙壊獣を考えていましたが、モルモラットが規制食らうまで暫くこの形でやっていこうかと思います。

 

 

今回は確実に手応えを感じるので公認優勝も近いかも…☺️

 

 

 

 f:id:take465bu:20161019080915j:image

「ついに魂を売ってしまったか」

「純構築崩すの早かったね」

 

 

😞